【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.106~112

【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.106~112(メールの内容復習とP31.32のワークのシェア)

8月25日 ND勉強会(Next Dimension=ND)

参加者(7名)佐々木、南山、松平、勝田、鈴木、都築、古賀
ファシリテーター 佐々木

前半(~21:00)
・全体の中で印象に残った部分のシェア

後半(21:00~)
・テキストP31.32のシェア

 

今回の音声はこちらから(1:19:12)

今回の範囲で気になったところ、印象に残っている部分はありましたか??

佐々木

鈴木

小田さんの短時間睡眠の話が印象に残った。思い込みで出来ることが変わるという内容です。丁度その時期にショートスリーパーの本を読んでいて、1日に45分や5分しか寝ないという人のことを「ホント?」と疑っていたけれど、小田さんが言っていると本当に出来るんだなぁと感じた。

NDで推奨されているコミュニティは、ヴァータの要素が必要というのがあって、自分もその要素があるとわかったので活用して循環させていきたいと思います

IYASAKAのメンバーは皆さん全てのバランスがとれている方が多かったですよね

佐々木

【参考】

日本ショートスリーパー育成協会の詳細
https://short-sleeper.or.jp/lp31/pc/?gclid=CjwKCAjwg-DpBRBbEiwAEV1_-AdLeK_tRcmmPcJpTg5CcpOSMDjBXllDz9l2mssqlXrd1ASi5zVsnxoC0RUQAvD_BwE

 

同じ範囲でも印象に残っている部分が全然違う。わたしは公理系のところがすごく好きなので印象に残っています。概念で全体を理解するというのが納得というかわかりやすかったです。

かつた

佐々木

わたしはその部分は逆に難しいと感じましたが、奥さんとうまくいくようになった秋山さんのお話はとてもわかりやすかったです。同じ目標をもつという
共通の目標をもつというのは大切ですよね。家族がギクシャクしていた時にも同じ目的があった時には結束しますよね。

都築

佐々木

抽象度の上げ下げが大切というのを他でもよく目にするので、大事だし、キホンなんだと思いました。
普通に生きていると抽象度の低い事が優先的になってしまう。つい目の前のことに集中して抽象度を上げるのが難しくなってしまう。仕事を進めていて本当の目標があるのに、目の前のことを終わらせてしまうことがいつの間にか目標になってしまったり…

鈴木

佐々木

お金だとわかりやすいですよね。何かを成すためにお金が必要でそのために働いているのに、いつの間にかお金を稼ぐことが目的になってしまったり…。(使い道の目標を忘れている)
ブログを通じて理念を伝えて仲間を増やすことが目的なのに、ブログを何本執筆するというのが目的になってしまったり…。(何のためにブログをかくのかを見失う)

かつた

都築

最初の目標設定の部分が大切ということですね。
高いところにいくためのに現実と理想のギャップを埋めるための時間、分析する時間をとらないといけない。

鈴木

都築

ひとり戦略会議は大事。抽象度の高い状態をチャンスが来た時にすぐに引き出せるようにすると、ちょっとした隙間時間にも自分を分析することができる。

たまに考えていることが口から出ていることもある(周囲に人はいないけれど)

ボイスメモで録音しておくと良いというので録っておけたらよいですね

佐々木

都築

口に出ているという時点で潜在意識にも入っている。自分の中に入りすぎてもダメだけど惰性で生きてもダメなのでバランスが大切。
人に教われないし、相談も出来ない。それぞれの部分ですね

鈴木

 

テキストP31.32のワークシェア

佐々木

半分くらい時間が経過したので、ここでテキストP31.32のワークをシェアしましょうか
P32のワーク1.誰をお客様にしたいのか?:今までに会った個人名が出ました。

2.自分の才能を発揮してこれから長くお付き合いしたい方:現状では自信をなくしていて、自信を取り戻したい人

3.どんな理由で?:一緒に寄り添ってくれる。困難と思っていたことを簡単にしてくれる

かつた

佐々木

P32のワーク1.:個人名

2.:自分自身に自信がない方、もっとよい人生にしたいがどうしたらよいか分からない方、心の癒しにしたい方

3.:星を読んであげてご自身の生まれ持った才能をみつけてあげたい。着物の面では、外見から美しくなってもらって内面からも美しくなってもらいたい。俗世で傷ついている人に対して草木の力やハーブなどで癒しを提供していきたい

既に癒されてますよー

かつた

鈴木

P31のワーク1.今の仕事の原点:現在既に書く仕事をしていますが、その原点はオーストラリアにワーホリで行った時に夢をかなえるゾウを読んだこと。

2.醍醐味は?:自宅で出来る、場所を選ばない。それゆえの自分の管理もしんどいけれど

3.理想の世の中は何があって何がない社会?:仁義って書いてますね(笑)仁義があって裏切りがない社会。結構ヤクザ漫画好きで(笑)本筋が通っている人は真面目な人悪い人関係なく好きなんで

P32のワーク1:電子書籍の依頼。どんな事でも良いんで本を一冊書いてくれませんか?と依頼があったので、音楽について書くことに。本の仮のタイトル【ヒップホップを聞くなら最初に読む本】入門書

2:約束や期日をしっかり守るお客様って書いてあります、冷静に考えたら守るのはこっちなんですけど(笑)自分の才能を使って喜んでもらえる関係性

3:仁義

1カ月以上前に書いたのでたどたどしいんですが...

時間と共に、これどんどん変わりますよねー。

佐々木

古賀

P31のワーク1.今の仕事の原点:はじめたのはのっぴきならぬ理由でしたが、はじめるにあたって、自分の職場をまず好きになってもらって大切に思って貰いたい。最終的にはそれが患者さんにも伝わって循環する、そのためには経営する側の人間がしっかり考えなければならない。

2.醍醐味:今の仕事内容が多岐に渡っている。認可をとったり、書類作成、勉強会への参加、資金繰りなど引き出しがたくさんないといけない。色んなことを学べるから面白い。人が喜んでくれるのが嬉しい。

3.理想の世界:皆で協力して分かち合うことが出来る世界。

全体的に誰かのこと(他者のため)だと思いました。

佐々木

鈴木

P33 のワークをやったんですけど(内容は言えないですけど)、今まで考えたことがなかったので、セルフイメージが上がった感覚がありました。このワークはオススメですね。そういう感覚で言うと、前にあった100年後、1000年後の未来のワークも同じような感覚で、こうしたワークはネクディメがはじめてでしたね。
確かに感覚があがりますよね。

佐々木

松平

P31 のワーク1.:拾ってもらったからですね(笑)

2.:何か役に立ててるかなという感じ

3.:救済がある社会。助けられるべき人が助けられる社会孤独死やいじめでの自殺など活躍すべき人が亡くなっているという理不尽さがない社会

P32 のワーク1.抽象度高い人って良いですよね、ただお金のやり取りとサービスの交換ではなく、相互関係が築けたら。コミュニティとして関わっていけたら。

2.:考えるのが好きじゃない人や疑問がたくさんある人にはアドバイス出来るかなと思う。

3.:一緒にいて心地が良い、話しを聞きたいとか。損得勘定抜きの関係

松平さんからは視点の鋭さを感じるので、気が付いていない人に気が付くきっかけを与えられると思う

佐々木

都築

P31のワーク1.:本来の仕事の橋渡しのために行っている

2.醍醐味・働き甲斐:この仕事は1度は誰もが経験した方が良いと思う。どういうことかと言うと、一部だけを見るのではなく、全体を見て行動しなくてはいけないから。

3.理想の世界:チャンスがある社会で理不尽がない社会。一番弱い人を根底から支える、守る

P32のワーク1.:抽象度が高い人というのと、ダイヤの原石(磨けば光る)どちらかというと後者

2.:色んな闇や底を見てきた自分だからそういう方たちに対して自分にも可能性があると思ってもらいたい。

3.:目の前にある一瞬だけを見て欲しいとは思っていない、長い付き合いが必要と思っている。

色々なご経験と知識があるので色んな方のお役に立てると思います。皆さんのワークのシェア出来ましたね。お話を聞いていて皆さん理想の部分に近いことをやっているなと感じました。分かるなというか、想像出来るなという。

あと、何があって何がない社会という部分が皆さん重なっているなと思いました。

佐々木

かつた

第3の質問の問いって自分が解決してあげられることなのかな?ちょっと思いました。
僕の考えでは、神様視点かなと思いました。

松平

佐々木

わたしは仕事の話をしているので、理想を掲げて、自分の仕事を近づけるみたいに思いました。
皆さんのお話を聞いたら、可能や不可能かという制限をかけるんじゃなくて、3番の質問は自分が守っているルールかなと思いました。

鈴木

佐々木

では今日はこれでお開きにいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です