【NEXTDIMENTION】勉強会Vol.113~115(コンセプトメイキング)

【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.113~115(コンセプトメイキング)

9月1日 ND勉強会(Next Dimension=ND)

参加者(6名)住吉、佐々木、南山、松平、古賀、勝田
ファシリテーター 佐々木

今回の音声はこちらから(1:10:35)

IYASAKAのコンセプトを考えてみよう!

ネクディメ の音声では、新田さんが

  • すぐに思いつくようなネーミングはダメ(人を惹きつけられない)
  • 同じコンテンツを売るのにもコンセプトを変えるだけで売り上げは10倍になる
  • ネクディメ が”ビジネス攻略法”っていう名前だったら売れなかった

というくらい、ネーミングは重要!と強調されていましたね。

 

音声の中のワークでも、受講者から出てくるネーミングに対して、小田さん、新田さんの鋭いツッコミが、、、笑

 

ところで、私たちIYASAKAは、これから本腰を入れてIYASAKAを広げていくべく、潜在メンバーの心に届くコンセプトを検討していこうという段階にいます。

 

今回の勉強会では、【IYASAKAを一言で言うと?】というテーマでキーワード出しをしてみました!

 

「IYASAKAといえば、、、精神性を高める」

まず、メンバーからすぐに出てきたキーワードは「精神性」「心」「高い」

いずれも抽象度が高いですねー

 

かつた

「精神性」「心」「高い」どこから広げる^^?
(”鼻セレブ”みたいに)分けてからくっつける作戦で(いきましょう)!
ドキュメントにしておいた方がみんなで見ながら進められていいのでは?

住吉

みーる

じゃ、わたし書きますねー^^

佐々木さん、いつもありがとうございます!

まつだいら

今日はダメだな、頭がついていかない、、、

おーっと、IYASAKAの頭脳まつだいらさん、少しお疲れでしたでしょうか?(大丈夫でした、このあと滝のように降ってきます、、、)

連想ゲームですよー^^
まずは抽象度を下げて考えてみることからやっていきますね!

みーる

はーい、宜しくお願いいたします!

「精神性」「心」「高い」から連想されるワードとは?

 

かつた

ブレインダンプでどんどん出していこう!
【精神性】 【心】 【高い】
スピリチュアル
幸せになる
宗教
日々の行い


神道


宇宙
祈り
人格
シャーマン
指導者
教祖
先生

修行
ヨガ
仙人
離脱



キング
獅子
僧侶
聞法(もんぽう)
六波羅蜜
マンダラ
希望

友情
勝利
絶望
ハイジ(動物と話せる女性)
悩み
中心
バランス
ダーク
揺れる
どん底
奪う
豊か
癒す
与える
共感する
操作する
プロパガンダ
無垢
囚われ
純真
心臓
ろく(でもない人)
明るい
信心
心身一如
仏教
頂上

宇宙


理想

登る
低い
値段

上昇
エレベーター
階段
高層マンション
High
飛ぶ

飛躍(Leap)
Activity
Heaven
エベレスト
富士山



分子量
ニュートン
波動
抽象度
お酒
アルコール度
柔らかくなる
柔軟
螺旋階段
視点が変わる

祈りエネルギー
パワー
戦闘力
祈りと夢
広がる
広範囲

登山
ジャーニー
元気
安らぎ
優しさ
慈しみ
Distance
磨きあう

ポリッシュ
黄金
ブラッシュ
スクラブ
リファイン
価値
医療費
税金
代償
ただ=Priceless
ノーブル
上品

 

いっぱい出てきましたねー

まつだいら

、、、僧侶、聞法(もんぽう)、六波羅蜜、、、宗教は精神性を説いている。皆さん、宗教はお嫌いなんですね〜
宗教は対立が多いから、、、

住吉

古賀

(宗教は)緊張を生む。先入観だけど、カルト色が強い。神道を勉強しているというだけで、え?と思われたりする。

南山

”神”と”仏”って表裏一体って聞いたことあるけど。

ふーん、そうなのですね。

まつだいら

自分の理解ですが、”神”は人の明るい心を”仏”は暗い心を観る、ということと、”仏”は浄土に逝った人と言われていますね。
”仏”は修行を終えた人。

古賀

”仏”になった人の御霊は俗世には戻らない、という感じなのでしょうか。

かつた

(高いは)らせん階段を上るイメージ。
高めるって磨くイメージがありますね。英語だと、、、
磨くの英語はポリッシングですね。
あと、リファインは清めるとか洗礼するとか、という意味があります。

みーる

住吉さんが”高い”は状態だから、、、とお話しされていたのですが、なるほど”高い”から連想するのって難しいな、と個人的に感じました。

「つなげてみますか?」

かつた

エレベーターはいい^^
行き先が選べる、上がったり下がったり。エスカレーターではない。
、、、宇宙エレベーター?

みーる

いいですねー

古賀

みーる

、、、修行エレベータとか?
厳しそう、、、笑

かつた

住吉

希望エレベーター、、、下がったらイヤですね、、、笑
でも、エレベーターって(滑車の原理で重りが)下に下がる力があって上がるんですよね。

かつた

コンセプトがちゃんと伝わるようにひと言でまとめるって難しいんだな、というのが伝わってくるディスカッションでした。

「IYASAKAから連想するワードを出しても良いのでは?」

住吉

”祈り”はキーワードかなと思ったけど、怪しげかな、、、笑
それに、祈るって他力っぽい?
IYASAKAは自力、という感じ。

まつだいら

みーる

「高い」だと一人称な感じ。相手は「低い」みたいな、、、自分たちも決して高くはない。
IYASAKAは切磋琢磨しながらみんなで上がっていく場、仲間。

かつた

そういうところがあって自分はIYASAKAにいる。

まつだいら

IYASAKAをベースにすると、具体的なイメージが湧いてきますねー

かつた

たしか、IYASAKA(弥栄)がアルファベットなのは今の時代に合わせているだからだったと、、、
互助する、とか、道場は?(道場は)一人だと成立しない。心の鍛錬道場、、、

住吉

南山

道(どう)じゃなくて、同(どう)にしたら?IYASAKA同場。上も下もない、という感じで。

 

IYASAKAから連想するワード出しをする、という場を設けても良いのでは?という言葉も出ていました。

 

みーる

今日のところは「宇宙エレベーター」で!皆さん、明日は何階に止まるのか?!笑
今日の勉強かもお疲れさまでしたーーー^^

 

佐々木さん、ファシリテーションありがとうございました!お疲れさました。

 

まとめ

 

終盤は「弥栄」からボーイスカウトの話に、、、

古賀さんと住吉さんはお子さまがボーイスカウトに入っていらして、「いやーさか!」の掛け声で「弥栄」をご存知だったとのこと。

「いやーさか!が神道用語だったとは知らなかった」

「ボーイスカウトは宗教団体が母体でないといけなくて、海外はキリスト教とか、、、宗教儀礼ができないといけない」

「天皇陛下もボーイスカウトに入っていらして、ボーイスカウトの全国大会には皇室関係の方がご出席される」

なんと神道がベースの活動だったのですね!

かつた

スカウトって先駆者という意味なのですね。
ボーイスカウトから連想するのも良いかも。

 

これまでの発想になかった「ボーイスカウト」のように、一旦、抽象度を上げて、思考の領域を広げる、そして、また抽象度を下げて具体化する、ということがスムーズにできるようになりたいな、と思いました。

 

「いやーさか!」ましませ^^

記 井上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です