【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.92〜98(Vol.92 ビッグバン瞑想〜御霊発動の儀〜、Vol.95 (Fake it))

【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.92〜98

7月21日 ND勉強会(Next Dimension=ND)

参加者(6名)住吉、鈴木、勝田、佐々木、南山、都築
ファシリテーター 佐々木

 

今回の音声はこちらから(1:12:02)

Vol.92 ビッグバン瞑想〜御霊発動の儀〜

ネクディメの音声は、小田さんの先導にしたがって御霊発動の儀を執り行う、という内容でした。

特に、何かを始める前(コンサルをする、メルマガを書く、仕事など)にやるとエネルギーが上がる、ということです。

まだ実践されていない方はこちらの振り返りをご参考にぜひぜひお試しください^^

 

■御霊発動の儀の手順

二礼

二拍手

天津祝詞

「天御中主の神様、ただいまより御霊発動の儀を執り行わせていただきますので
どうかご許可願います。許す。」

御霊発動の儀(ビッグバン瞑想)

「高天原(たかあまはら)に神留坐(かむづまりま)す」

 

実際に小田さんの音声で実践された方はからだが温まる感覚を味わうことができましたでしょうか?

 

さてさて、IYASAKAメンバーの実践と感想はどのようなものでしょうか^^

「からだの温まりを感じるポイントは正しくやること」

音声をなんとなく聴きながら自己流にやるのではなく、小田さんの先導の通りに正しくやると感じ方が違いますね。

鈴木

みーる

小田さんの音声を聞きながらやるのが分かりやすいですよね。

ブログでもYoutubeでも、自己流だとうまくいかないっていいますよね。

上手くいっている人を真似る!瞑想もおんなじなのですね〜

 

みーる

ビッグバン瞑想でからだは熱くなりますか?
水想感もそうだけど、ビッグバン瞑想は(仙骨の前の光の球の回転のイメージを背骨から)駒に変えたら少し温まりましたね。

鈴木

かつた

天と地とつながるというのが、エネルギーを取り込む感覚ですね。

一体感がある。

現代の人は分離感があるからエネルギーが上手く取り込めていない?

 

どうやら、天と地とうまい具合につながるにはちゃんとイメージできることがポイントのようですね!

 

「光の球の高速回転ってイメージできた?」

かつた

高速回転ってどんなふうに?どっち向きですか?笑
私は斜めです。左上から右下ですねー

みーる

かつた

私はタイヤが回るのと同じですー笑
背骨を中心に背骨を回している感じだったけどイメージができなくて、(背骨を軸に)ボール(や駒)だけを回すようにしています。

鈴木

メンバーそれぞれにイメージが違っていておもしろいですね。

ぜひ自分がイメージしやすい光の球の高速回転を持っておきましょう^^

 

「人間の行く先は国を超えて同じという真理」

かつた

実は、以前からグランディング、アーシングとかスピリチュアルの勉強をしていて、その中でも大切なのはグランディングなのです。

仙骨ではなくてチャクラなのだけど、マグマ(地)と天につながってエネルギーを得る、ということで、やってることが同じだったんですよ!

世の中の瞑想は元が同じ。でも、良くないものもあるって言われていますね。

水想感もビッグバン瞑想もすごくいい!誰が思いついたんだろう、、、

鈴木

大学時代に合気道をやっていたけど、考え方がいっしょ、通じるところがある。

ガンジーだったか、宗教に関係なく神につながる道はひとつと言っていた。

住吉

 

深いですね、、、

 

どんなに日の光を浴びたり、大地の恵みである食物を食べていても、意識が天地から分離していては、エネルギーは得難いのかもしれません。

 

天地との一体感を感じる天地からエネルギーを得る、ということで、御霊発動の儀を積極的に実践していきましょう!

 

Vol.95 Fake it

 

自分の才能を開花させ発揮して、3年後、10年後に影響を与えていく、そして、道を遂げる、、、

 

というイメージを「キングダム」の主人公である信が、はじめは五人将から最後は五千人将になっていく、という例えでご説明してくださった小田さん。

 

「今の世の中は”自分らしく”とか”楽に”とか”楽しく”とか、そういった風潮が強くなっているけれども、自分の天命を果たすとか神話を生きるとかというのは楽じゃない、大変なこともある

 

と音声の中でおっしゃっていましたね。

 

「だから、才能開花させるためには演技力(背伸び)が必要」

 

今の自分とはほど遠い、、、でも、すでにそうなっているように振る舞いなさい(Fake it until you become it)ということで、テキストP24のワークをメンバー内でシェアしました。

2、30人出しました。随時更新。笑

でも、みんな特徴が似ていて共通点が見やすい。お金や社会的地位よりも人間性が強いです。ナイチンゲールがひとりだけ女性です。マジですごいなこの人、って思います。

鈴木

かつた

私はたった3人。笑

そのうちのひとりが椎名林檎。彼女の感情表現がすごい!事実や経験に基づいていて。(あげた3人に)共通するのは自分と向き合って表現している、とか、人間くささがあるとか、、、

みーる

私は会ったことない人が多めです。会ったことある人は社会人になってすぐに出会った”キヌエさん”。見返りを求めないことに衝撃を受けました!他はウルグアイの世界一貧乏な元大統領。自分の利益より他者や環境を大切にしていて視野が広い。あとは、西の魔女が死んだ(映画)のおばあちゃんです。
音声を聞いていてパッと思い浮かんだのは、やっぱり身近な人。あとは、ダライラマやマザーテレサ、2、3人目を生んだ助産院の産婆さん、あとは、河野太郎さん(Twitterがおもしろい!)も。笑

偏りないバランス感覚があったり、人を良く観察している

住吉

南山

織田信長。先を見越して考えている、情が厚い。(あの当時で)50年、60年後の町づくりや農業を計画するというところ。一方で、情が厚すぎて裏切られると復讐がすごい。ルックスも良いとか?会ったことないけど。

 

一人ひとり違っていて、参考になりますね。

「一回でも書いてみるとセルフイメージに上がりやすい」

思い浮かべるだけでなく、実際に手を動かして書き出す、という作業がとても大切になります。

Fake itの価値は、他人に見る自分の良さが分かること。ワークで書き出すのは疲れたけど、意識が変わった。

鈴木

みーる

(このワークで)書き出せてよかったです^^前より自分を受け入れられるようになった。これまでは自己嫌悪ばかりだったから、、、

かつた

セルフイメージの書き換えですよね^^

神格化できていても御神名までたどり着けていない、というメンバーが多いようでしたが、抽象度が上がるとのことです。

 

10年先、100年先、1000年先(P23「進化レベルを上げる」ワーク)という長いスパンで自分の働き方やその影響を考えてみたよ、というシェアも音声の中に入っています。

 

まとめ(余談含む)

 

音声の最後の方では、10年先、100年先、1000年先のお話から「鬼滅の刃」の話題に、、、

 

  • 人間はつまらないとすぐ死ぬ、だから尊い
  • 限界があるから(時代を超えて100年1000年と)想いがつながる
  • 精神性が高いものを今の人は求めているのかも
  • 「鬼」VS「人間」(鬼とは自分の心の中にある悪や葛藤)
  • 目に見えないものを具現化することが流行りはじめている
  • 本屋さんでも「異次元」という言葉をよく見かけるし、あとは、日本が見直されている印象がある

 

今回の勉強会のテーマは、ネクディメ の音声は短いのですが、御霊発動の儀から始まりFake itで自分の中に神を作り上げる、というかなり抽象度の高いハードなワークでした。

 

天地とつながるイメージをいつも持っておくことで、自由自在に視座を高くできたり視野が広げられる(あるいは、グッと現実的なひとつに着目する)、そうなっていくことでまずは3年先に影響を与えていけるように才能を磨いていきましょう!

 

弥栄ましませ

記 井上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です