【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.88-91(縁起、天津祝詞)詞

参加者:鈴木、勝田、井上、松平、古賀、佐々木、南山

 

本日は、NEXT DIMENSION VOL.88-91を勉強していきたいと思います。よろしくお願いします!

早速ですが、勝田さんは、今回の勉強範囲で印象に残ったのはどういったところですか?今回の範囲でいうと、”縁起””天津祝詞”の音声が配られていましたが。

私は仕事上、結婚式で色んな神社に行くんですけど、神主さんによって祝詞の唱え方が全然違うんです。早さや抑揚が、人によって変わります。それが祝詞を勉強していて、印象的でした。
確かに、人によって違うかも。

古賀さんはいかがですか?普段の生活で、唱えたりしていますか?

私は朝、神棚の水とお榊を変える時に唱えていますね。あと自分の部屋の空気の入れ替えのときと、職場に行ったとき。計3回は唱えていますね。
えらい!私、作りもののお榊使っちゃってます(笑)造花のようなものが売ってて。
私はお風呂に入ってるときに唱えていますね。

で、「高天原に~~」という部分の通り、今居る”場”を、高天原に見立てて唱える祝詞じゃないですか。古賀さんみたいに職場で唱えたり、自分の部屋で唱えたりするのが良いのかな、と思いました。

あと私は、神様に守ってもらっているところをイメージして唱えていますね。職場が病院なので「コロナが流行りませんように」という願いを込めて。場にバリアーを張っているイメージっていうか(笑)
私も職場では唱えています。あと、朝に神様カードを引くときも。

上手に唱えられるようになりたくて、練習じゃないけど、暇なときに口ずさんじゃったりします。

わかります!テンポとか抑揚とか、今日は上手くいったな~って日はありますか?
ん~、まだ私の中でベスト!っていうのはまだ決まってないですけど詠んでれば上手になるかなと思って、練習してます。

鈴木さんはどうですか?

僕は、朝起きてから、唱えてます。そのあとビッグバン瞑想もやったり。あとは、お風呂の浄化を終えて、水を流してる間ですね。

天津祝詞で面白いと思ったのが、唱えるだけで効果があるというところ。祝詞自体が言霊になっているから、たとえ意味がわからなくても効果があるというお話が興味深かったです。

確かに!

それと、省略もできるってお話でしたね。「高天原に~」の一節と、「聞し召せと~」の一節でも良いっていうのは、それでもいいの!?ってビックリしました(笑)

ですよね(笑)PDF見ながら詠むの大変なので、ちょっと時間かかったけど、丸暗記しました。これでどこでも唱えられるようになったので、僕の中では天津祝詞のワークはやりやすいです。

あ!それと、佐々木さんが唱えるのが上手になりたいって仰ってましたが、youtubeにいい動画が上がってましたよ!

本当に歌うように唱えているので、聴くだけで癒されます。おススメです!炎玄(ほむらげん)て人が歌っている動画です。

私もこの動画見ました!
本当に神々しくて、凄く素敵な唱え方してますよね。
わー!聴いてみます!!

他の方はどうですか?

歌うように唱えてる、というお話が出ましたが、実際に祝詞も”歌”だと思うんですよね。だから、メロディーをつけた方が覚えやすいし、覚え方として良いと思う。

私も、初音ミクちゃんの動画見ましたよ。頭で延々ループされちゃいます(笑)。初音ミクちゃんの祝詞って結構沢山あって、一二三祝詞や、大祓祝詞もありましたね。

祝詞って、禊の意味も込められてると思うんです。詞にも禊って言葉が使われてるし。だから、何か作業を始めるときとかに唱えると、気持ちが切り替えられていいですよね。

今ノートを見てるんですけど、場のエネルギーや、自分の才能・徳を高める効果もある、ということを仰ってましたね。

で、もう一個の音声が”縁起”ですね。

こちらは皆さんいかがですか?

縁起は、進化レベルの話ですよね。ほとんどの人が、進化レベル0.1っていうことでした。

“縁起”の音声、凄く良かったです!小田さんが仰ってた「ヨガナンダ」という、進化レベルが凄く高い人のお話をされてましたよね。

実は、ヨガナンダの本、僕読んだことがあったんです。

それが凄く面白くて!超おススメです。

松平さんおススメ「人間の永遠の探求」はこちらから!

今までに、本を1000冊くらい読んできたんですけど、その中で一番面白かったのがこの本です!

仮に、「無人島に3冊だけ本を持って行くとしたらどれを選ぶ?」ってなったら、間違いなくこの本を持っていきます!

私「あるヨギの自叙伝」は読んだんです!それはすごい面白かった。

凄いぶっとんだことも言うんですけど、普通の人が悩むような俗っぽいことでも葛藤したりしてて。

自叙伝だから、とても読みやすかったです。松平さんおススメの本も読んでみます!

井上さんが読んだ「あるヨギの自叙伝」はこちらから

その本のどんなところが面白いんですか?
ヨガナンダ氏は、人間の根本的な悩みとか迷いとかを、全部知っておられるんですね。

それらの一番抽象度高い所を、読みやすいように抽象度を低くして説明してくれているんです。だから読みやすい。

新約聖書を読んでも、イエスの言ってることがわからなかったりするんですよ。「なんか良いこと言ってるっぽいけどよくわからないし、イエスだから言えるんだろうな」って感じちゃうんです。

でも「そうじゃなくて、イエスの言いたいことは、、、」と、聖書で理解できなかったことをわかりやすく説明してくれています。

ネクディメ勉強しているなら、必読本だと思います。

へぇ~!!面白そう。絶対買います!
あと、縁起について面白いPDFを見つけたので、ご紹介しますね。

「TERAKOYA FRONTIER」というコミュニティが作ったPDFなんですけど、縁起についてすごくわかりやすく書いてあります。縁起について学ぶなら、外せないと思っています。

ボリュームは多いですけど、その分図解が多いので、理解しやすいと思います。

上記の「TERAKOYA FRONTIER」PDFはコチラから

松平さんは、こういう資料はどこから探してくるんですか?
本当にたまたまネット検索したら見つけたって感じです。

西野さんに繋がったのも、小玉歩さんを検索したらたまたま知ったって感じで。

「TERAKOYA FRONTIER」を知ったのも、”ホルスの目”というキーワードを調べたら偶然知ることになったんです。

そういった偶然知った情報も、松平さんにとっての”縁起”ですね。
仏教の神髄を完全に実践化されているので、凄いコミュニティですね。
僕は縁起の音声が難しくて、何度聞いてもあまり分からなかったんですよね。。。
私もです。進化レベルとか、感情の克服とか、過去の影響とか、、、わからなくなっちゃいました。
山本ノートを今見たんですけど、これを見るとわかりやすいですね!さすが山本さん(笑)

ヤマモトノートVol.88(縁起)

山本ノート、いつの間にかサイトにめちゃくちゃ挙がってますね(笑)
今さんのノートもすごいですよね。あんな風に資料作りたいなって思います。このノートで”私達は一人で生きているのではなく、あらゆるものとネットワークでつながっている”ていう部分が印象的でした。

そういった”全てとつながってる”ことを縁起というなら、私は最近”雨”に縁起を感じるようになりました。

雨や水から作物が育てられて、その作物が私達の口に入る。これもひとつの縁起かなと。

前は雨が鬱陶しかったけど、ネクディメを勉強してからは、感じ方が変わってきました。

多分ネクディメが無かったら、そんなこと思わなかったんだろうけど。

日常のちょっとしたことの意識が変わりましたよね。

もしネクディメが無かったら、絶対ランチパック食べてたと思うし(笑)ネクディメ学んだあとは、さすがにランチパック食べれないですよね(笑)

進化レベルで言うと、一体感を自然に感じれるようになる、レベル1.0まで達してみたいですよね。

私は、縁起の音声はスッと入ってきましたね。

人間の進化自体が、生命の流れに組み込まれているという。そういったことを、学生時代に勉強したりもしたので。

エネルギーが下がったときって、自分からドツボにはまってしまうというか。すごい不安定になっちゃって。そういうことを避けるためにも、誰かとつながるっていうのは、凄い大事なんだと思いました。
結局一人では誰も生きてはいけないわけだから、関係性を絶ったところで、それ以上の進化はないですよね。人との関係性で成長していくのに。
、、、勝田さんのおっしゃること、凄く自分に刺さります。

人に悪影響を与えるんじゃないかって、気を使いすぎて、人を避けてしまうことが多いので。

だから、辛い時に繋がれる人がいるかどうかは、めちゃくちゃ大事なんだって思いました。

それこそ、エネルギーが落ちてるときこそアウトプットして、誰かとつながるってことは大事なんだよって、西野さんも仰ってましたね。
だから、普段からアウトプットしておくって大事ですよね。

困ったときに、いざアウトプットできるかっていったら出来ないし。普段やってない分、ハードルが上がってしまいますもんね。エネルギーが下がった状態でも、アウトプットできる状態に自分をしておくことが肝心なんですね。

良い気付きになりました。

音声で、進化レベル0.6を超えると、話し方が変わるって言ってましたけど、西野さんの動画を見てて「あ、なんか雰囲気変わった!」ってときあったんですけど、皆さんわかります?

喋り方や雰囲気が柔らかくなったって思ったんですけど、それが進化レベルが変わったってことなのかな。。。

確かに!明らかに昔の教材や、IYASAKAの初期のころから変化があった気がします。

次元が変わったなっていう印象です。

昔はもっと早口で、仰ることも直球のイメージだったんですけど、今は包み込むような温かさを感じますね。

やっぱり、誰と一緒にいるかは大事なんですね。

自分はまだまだなんだなって思っちゃいます(笑)

あと、バクティ・ヨガが進化レベルをあげるのに一番大事って音声で言ってましたよね。

自分のストーリーのキャスティングについてなんですけど。

これをマスターすると、人生の辛い所から抜け出せるのかなって思いました。自分を客観視できる、というか。

客観視といえば、僕の好きな格闘家で「朝倉未来」って人が居るんですけど、その人のインタビューで客観視について話してました。

その記事がめちゃくちゃ面白かったです。

「客観視」「修復力」「目標を定めること」の重要さを語ってるんですけど、凄い大事なことだなって。

youtubeチャンネルも持ってるんですけど、130万人くらい登録者がいるんです。格闘技だけじゃなく、そういったことでも結果を出せるって、やっぱり積み上げてきたものがあるんだなって思いました。

僕もそれ読みました!すごく面白い記事でしたね!

鈴木・松平が読んだインタビュー記事がコチラ

スポーツで結果出してる人って、若くても自分を客観視できる人が多い気がします。精神力が強いというか。

僕が入ってた転売スクールで稼いでる人の中にも、スポーツバリバリやってきた人多かったですね。

確かに。スポーツ選手や格闘家でも、凄い選手って自分を持ってる気がします!

自分の追い込み方を知っているから、短期間集中して結果を出すことが、ビジネスでも出来ちゃう人が多いのかもしれませんね。

さて、ではそろそろお時間ですので、今日の勉強会はお開きにしたいと思います。

縁起・天津祝詞の両音声から学んだことを活かして、私たちも日常を豊かにしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です