【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.57-63ノート

【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.57-63

5月19日 ND勉強会(Next Dimension=ND)

参加者(10名)鈴木、佐々木、井上、藤井、住吉、都築、松平、勝田、安田、TAROさん

まずは都築さんにお話を伺いたいと思います。
今回の内容で、印象に残っているお話はありますか?
人は「支配型・依存型」の2種類のタイプに分かれる、というお話もありましたが。
人を支配することでエネルギーを貰おうとする「支配型」。
人に依存することでエネルギーを貰おうとする「依存型」ですね。

どっちに偏るかは紙一重だと思うんです。
両方の性質を持つ「ハイブリッド型」もいる、というお話でしたし。
誰しも、両方の面を持っていると思います。

ただ、支配型の人は「相手に対して、全部を手ほどきするのはダメ」という意識が大切だと思います。
全部をやってあげてしまうと、自立できなくなってしまう。

かと言って、相手がやることを全て任せっきりにしろ、という訳ではないんですけど。
「目は掛けるけど、手は掛けない」。
支配するのではなく、適度な塩梅で協力してあげることが大事だと思うのですが、、、すご~くデリケートな問題だと思います。

参考資料:vol.57 進化レベルとヨガ

難しいですよね。。。

ちなみに、都築さんはどっちのタイプに陥りやすいとかありますか?

ん~、、、
前は相当”依存型”でした。

依存をベースに置きながら、たまに”支配”の面も出たりして。
結果的に”共依存”という状態になってしまったこともあります。

共依存ていうのは、依存しながらも相手をコントロールしようとして支配する、という状態のことだと個人的には思っているんですけど。

依存ばかりしていてはダメだから、相手を支配しようともする。それじゃダメだ、とわかってはいたのですが。

周囲との関係性は変わりましたか?
変わりましたね。
必要なやり取りをしつつ、関係性も安定させることができるようになったと感じています。
母との関係も改善されてきましたね。
一時は、自分のことで「親戚に顔向けできない!」とまで母との関係性は悪化していたのですが、今は仕事も安定しているので、良い傾向かなと思います。

一時の感情に振り回されることがなくなったので、丁寧に生きれるようになりました。

お話を聞いていて、都築さんはご自分を”識別”されてるんだと思いました。
今回の内容でいうと”ジュナーナ・ヨガ”にあたる考え方を、自然とされてるんじゃないかな~。
確かに。。。
都築さん、勝田さん、ありがとうございました。

次の方にお話を伺っていきたいと思います。

では、、、松平さん!

今回の内容で、印象に残った話とかありますか?

今回の内容は、そこまで勉強できていないのですが、、、気になったキーワードで言うと”解脱”です。

小乗仏教っていう仏教の流派があるんですけど、そこで修行してる人たちは”解脱したい”から、修行を行ってるんです。

大乗仏教っていうのは、仏の教えから悟りを開きましょう、という教えです。

個人的な見解ですが、

人生のステージを上げていくのが、大乗仏教。

進化レベルを上げていくのが小乗仏教。

というイメージです。

 

ちなみに、”解脱”というキーワードから、松平さんが考えることはあったんですか?
色んな哲学で教えられているキーワードなので、上げさせてもらいました。
要は、生きるということは苦しいということ。
その輪廻から解放されることが、解脱。
ただ、解脱できる人というのはとても少ないらしいので、生きてる内に幸せを見出すという大乗仏教の教えを聞いたりもします。

解脱のために実践してきたといえるかわかりませんが、無意識に行っていたことというのは、、、「出過ぎたマネはしない」ということでしょうか(笑)出過ぎたマネをして、痛い目にあったことがあるので。

正直、今の自分のステージはとても低いと思ってるんです。
今回の内容で言うと、進化段階の一番下のライス・ステージ以下というか。。。

ただ、横軸の”進化レベル”に関しては、だんだん上がってきたなという実感があります。
なので私が今やるべきことは、次のステージの”ライク・ステージに行くこと”だ、と思っています。

そのために、ネクディメの内容では無いのですが、勉強会のあとに”自分の価値観を明確化するワーク”をやってみようと思います。

素晴らしい!勉強熱心ですね♪

色々お話くださり、ありがとうございました。
では、次の方にお話を伺いますね。
それじゃあ、、、佐々木さん!

音声を聞いて、印象に残った部分はありますか?

はい!
印象に残ってるのは、、、スティーブジョブスが性格悪かったって話です(笑)
ビックリですよね(笑)

ジョブスに話しかけた社員が、クビになるとか(笑)

私だったらそんなところで働けない(笑)
仕事がすごくできる人って、人間的にも優れてるんだと思ってたけど、才能と性格は比例しないケースもあるんだと思いました。

あと、テーマ型・ゴール型の音声。
私は超テーマ型なので、テーマ型のお話聞いてて「わかる、わかる!」ってなってました。

小田さんもテーマ型と仰ってたので、テーマ型の話は多かったんだと思うんですけど、どの話を聞いても
「これ、私のことだ!」って思って聞いてました(笑)

小田さんのテキストの13ページに、2つの型の比較表がありましたね。
ゴール型は目標を決めてから行動していくじゃないですか?
テーマ型は目標がどんどん変わっていくから、決めれない。

その定義が、凄く腑に落ちます。

私も着物を作るとき、最初に決めないんです。
作りながら、模様も柄も変えていって、「最終的にこうなりました」っていう物が作品になるんです。
お客さんへのデザイン画を提出しても、その通りの作品にならないんです。
だから、私のセンスを信頼してくれるお客さんじゃないとオーダー受けられない。

それがちょっと悩みでもあったんですけど。今回のお話を聞いて、テーマ型だから仕方なかったんだって、妙に納得しました。

自分が悩んでいたことが、実はタイプのせいだったんだっていう気付きで救われた人、結構いそうですよね。
私は完全に救われましたね(笑)

決められないって、世間的から見ると短所って思われがちだし。

自分でも「これじゃダメだ、ちゃんと決めないと」って思ってたんです。

でも、短所じゃなく性質ってわかって「よかった、私だけじゃなかったんだ。」とホッとしました。

私は小田さんがテーマ型だって知って、ホッとしました(笑)

ネクディメに参加する人たちはテーマ型が多いって仰ってましたね。

IYASAKAメンバーもテーマ型多いんじゃないですか?
そんな気はしますね!

では、折角なので次の方にお話を伺ってみましょうか。

次は、藤井さん!
今、テーマ型・ゴール型の話が出たのですが、藤井さんはどちらのタイプですか?

僕は、ほぼ100%に近いゴール型です。テーマ型には全く当てはまらない(笑)
なんとなく、でやることが全然ないです(笑)
藤井さんはそんな感じします(笑)
じゃあ奥さんは、テーマ型ですか?

音声だと、テーマ型とゴール型が夫婦になること多いって言われてましたけど

どうでしょうね、、、
ウチは家族全員トライアスロンやってるんです。
ゴールが無いとやれないスポーツですよね。
「とりあえず、やりましょうか」という感じでは無いかな、、、。

ネットビジネスを2年ほどやってみたんですが、スクールで「とりあえずやってみましょう」「やりながら考えましょう」って言われても、、、全然出来ないですもんね。

潜在意識・顕在意識ではゴール型だけど、無意識ではテーマ型、というとこに行き着くんだろうなとは思ってますが。

自分に「テーマ型のこういう部分があったらいいのになぁ」と思うことありますか?
テーマ型の部分が欲しいというより、自分には、テーマ型タイプの課題があるんじゃないかなぁ、とは考えています。
「やりながら考える」「とりあえずやってみる」といったことも取り入れる必要がある。
そういった意識で今はいます。

ただ、人に対してイライラすることは、あまり無いですね。
「人は人、自分は自分」と思ってます。

私が音声の中で面白いなと思ったことは、それぞれのタイプの”本音の出し方”です。

ゴール型は最初に本音を話す。
テーマ型は最後になって本音を話す。
っていう部分です。
テーマ型の「もしくは全然関係ない人に本音を話す」とか、めちゃくちゃ共感出来ます(笑)

では、次は勝田さん!お願いします。

私がゴール型というのは、皆さんなんとなくわかると思うのですが(笑)

主人が典型的なテーマ型なんですよ。
私はAかBどっちにする?って聞くんですけど、もう一個別の答えが返ってくるんです。

例えば、家族で明日カフェに行こうって話になったとき。
「明日何時にいく?朝にいってお茶するか、昼に行ってランチにする?」
って主人に聞いたら
「そんなの明日にならないとわからないよ」
って言われるとか。

大体、いつもこのパターン(笑)

旦那さん、”ど”が付くほどのテーマ型ですね(笑)
そうなんです(笑)

旦那の”ど”テーマ型な言動って他にもあって。
年末に、学生時代の友人たちと忘年会で集まったりするじゃないですか?
その集合場所の決め方が「夕方に、秋葉原。」。
そんな決め方で、どうやったら集合できるの!?ってことを平気で言います(笑)

だから、音声の「ゴール型・テーマ型の夫婦の実例」は「そういうことだったんだ~!」って感じでした(笑)

なかなか面白い(笑)
勝田さんの旦那さんのお話を聞いていると、”ど”テーマ過ぎて、私はもしかしたらゴール型なんじゃないかなって思えてきました(笑)
お子さんはいかがですか?
テーマ型?ゴール型?
子供もテーマ型ですね~。
私は時間さえ決めてればどうとでも調整できるんですけど。
子供に「明日何時に〇〇行くよ」って言っても、その時間寝てるっていう(笑)

 

だから、藤井さんと同じように、私も「テーマ型を取り入れる」という、人生のテーマが隠されているんだなって思っています。

多分、日本人はテーマ型が多いんじゃないかな?

ちなみに、皆さんはどうですか?他に「私ゴール型です」って人いませんか?

安田さんとかどうです?

最初音声聞いてるときは、自分がテーマ型かなと思ったんです。
でも聞き進めていく内に、全体を通して自分に当てはまるなと感じました。
だから、多分”ハイブリッド型”なんですよ。

元々僕はすごくポンコツだったのですが(笑)
ポンコツなりに、ゴール型の考えを一生懸命インストールして、それが習慣になってる気がします。
何も役目・仕事が無い時はテーマ型なんですけど、それ以外はゴール型の側面が強く出ている気がします。

わかります。
私もそうです。
テーマ型の人って、仕事を通じてゴール型の要素を学ぶ機会が多いような気がします。
人生を通して、色んな場面で自分とは違う要素を取り込んで進化してるってことなのかもしれませんね。

住吉さんはいかがですか?なんとなく、ゴール型かなと思っているんですけど。

え!?ほんとですか?
私は8~9割テーマ型だと思います。

一番腑に落ちたのは、期限ギリギリになって本領発揮するっていう部分。徹夜で終わらすとか。
「いつまで学生みたいなことしてるんだ私は」っていつも自分に突っ込みを入れてます(笑)

音声で言ってた「だったら最初からやれよ」ってタイプですね(笑)
私も同じなのでわかります。
納期ギリギリにならないと集中力発揮できないので、期限目一杯まで仕事を引っ張っちゃうんです。
先にやっておけば楽なんですけど、それが出来ないです。

あと、待ち合わせの時間を守れないことも結構あります。
大体遅れてしまいますし。

家族で旅行に行くときも、予定していた出発時間に家を出れることはほぼ無いです。
私の体内時計は10分狂ってるって思ってます(笑)
それが今まで悩みの一つだったんですけど、今回の音声を聞いて「私はテーマ型だったんだ~」って、救われました。

ちなみに旦那は両方の要素を持っていると思います。

鈴木さんも最後、お話お願いできますか?
今回の内容で印象に残った部分ありますか?
僕は今回の内容の”識別”が一番印象に残りました。
少し前に、皆で「子供のころの遊び方を振り返る」ワークをやったじゃないですか?
子供のころの遊び方から、システム1(直感)とシステム2(理由付け)を紐解くってワークだったんですけど。
”識別する”って「どんな理由付け・言い訳(システム2)をしてしまっているか」というのに、自分で気づく作業なんだってメールに書いてあったので、それが印象に残りました。
その後、システム1・2の振り返りはいかがですか?
深堀出来ましたか?
その後の深堀はまだあまりやってないです。
というか、ワークの時点で、自分では思いつかないような気付きを得られたので、それで納得してしまってました。
このワークって、自分では絶対気付かないようなことを、人を通して知れるのが凄く良いことだなって思いました。
だから、近々またやりたいですね。
私もそれは賛成です!

他に、今までの話の流れで、こんなことも話したいってありますか?

ヨガってやったことある人、いらっしゃいます?
普通のヨガと、ネクディメのヨガが全然違うので、ふと気になりました。
昔、ホントにちょっとだけ”ホットヨガ”をやりました。
始めた途端、忙しくなったので全然行かなかったですけど(笑)

身体を動かすとか、柔軟性を高める=ヨガ
って、ネクディメの前まで思ってました。

あとは、ヨガは呼吸法も重要ですよね。
僕は瞑想も結構やってたんですけど、呼吸を整えていくと自分の内面に向き合えるっていう感覚をよく覚えます。
ネクディメでもこの先の話で、呼吸法の内容も出てくるんですけど「これって、ヨガの呼吸法と似てるよな」って思いました。
私は、進化レベルについてはまだまだ感覚が及んでないかな、と思いました。
過去に捕らわれないとか、なかなかその境地まで行き着くことを想像できないですね。
皆、感情ボックスの概念を日常的に使うことで、少しずつ上がっているとは思うのですが。
このステージを超えれば、みんな過去や現在にとらわれることなく、それぞれのことに集中できるでしょうね。

実は、今日エネルギーを持っていかれることがあって。。。
隣の家で、凄い怒号が聞こえてきたんです。
どんなことがあったのかわからないですけど、凄く心を揺さぶられてしまって。。。
ただ、自分の心を平静に保つことが出来れば、そういった周囲の出来事にも、心を揺さぶられなくなってくるんですよね。

それは「今自分に起きてる出来事は、どんな意味があるんだろう?」という考えが大事な気がしますね(バクティ・ヨガ)。
そうかもしれませんね。

では、そろそろお時間なので、お開きにしたいと思います。

本日は、ヨガ、テーマ型とゴール型の内容をみんなで復習しました。

是非、次回もよろしくお願いします!

 

資料:井上さん提供

vol.57 進化レベルとヨガ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です