【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.29-35ノート

【NEXTDIMENTION】勉強会VOL.29-35

4月21日 ND勉強会(Next Dimension=ND)

参加者(7名)勝田、松平、都築、井上、佐々木、鈴木、eight

かつた

本日はVol.-29-35の復習となります。今回は音声が3本ありましたが、まずはVol. 30の音声【デトックス】について、皆さんに聞いてみたいなぁと思います。このVol.30では、「見立ての法とデトックス」というタイトルでエネルギーUPの方法として3つがあると言われています。

1.プラスエネルギーをチャージ
2.エネルギー漏れをなくす
3.マイナスエネルギーの排出

今回の音声はこの3.についてでしたね。

まず、浄化の方法として火と水を使った方法が挙げられていました。

水の浄化はお風呂の入り方、火はろうそくを使った変性意識の入り方(思考をストップ)がありましたが、試してみましたか??

実は、わたし音声は何回も聞いているのですが、出来ていないんです。お風呂の順番で自分の後に入る人がいるので…。わたしは今回の音声の内容とは違うのですが、天津祝詞や伊勢参拝の時の祝詞を唱えています。子供と入っている時も。ろうそくもあるのですが、点けていなくて出来ていませんが、皆さんはいかがですか?

井上

都築

わたしは塩風呂に関しては、聖域的なレベルでやっています。量は片手に盛るくらいで、そんなに多くなくても大丈夫。体を洗う前に手に塩を取って首の後ろをまず洗います
ネクディメではないのですが、霊感が強い人に聞くところによると、首の後ろから入られるそうですね

かつた

都築

本当に出入口で、その辺りからスゥーっときます。以前東京に合宿に行ったときに座っていた椅子がすごく重かったんですが、わたしの体の中に入ってから出ていきました。わたしの場合はそうした時に行動に関わらず、包みこむようにしている。

以前大阪で生活していた時に、母親が子供を家に放置して餓死させたといういわくつきの部屋があり、その部屋の真下の部屋でしばらく暮らしていた。そこに入った人は体調を崩したり、変になったりしていた。天井の辺りにまだ残っていた。わたしは恐れとか嫌な気持ちはなくて、寄り添うような感じで生活していた。1-2週間経ったある晩、「ありがとう」と言い残してスッといなくなった。

その後わたしはお役目を終えたのか、その部屋を離れることになった。

椅子の話の時も、椅子を抱くようにしていたら、わたしの中にエネルギーみたいなものが入ってきて、抜けて行った。水を飲んだ時のように通過する感じです。

わたしも通過されたことあります

佐々木

みんな

えぇーー!
抜ける場所はその時々ですが、循環の一部のよう。今も一瞬なにか通過していった。今回は首の後ろあたり。今日のは少々乱暴だった

都築

みんな

首の後ろを洗うという話からこんな話になりましたが、お風呂と首の後ろを洗うのはセット。物理的な効果としては、美肌になる。ナトリウムの効果で交感神経が活発になり代謝が上がる。

塩も食卓塩のようにナトリウム分が高いよりもあらじおの方がお肌に優しいし、効果もあると思います

都築

かつた

確か音声で頭のてっぺん【百会(ひゃくえ)】に塩を乗せると良いというのがあったけれど、やっている人いますか??あれやるとスゥっとしますよね。
やっています。塩風呂もむしろ入らない方がこわい感じ。
母が翌日掃除する時に黒いものが浮いていると言われる。本当に体の調子が悪い時には臭いも。

デトックスをやるときに気を付けることですが、20分以上湯舟に浸かること。時間がない時でも20分は入るようにつとめている。入るのがしんどい時には温度を1-2℃下げています

都築

井上

導入の音声でありましたね。
お風呂は毎日のことなので、実感しやすいですよね。では、炎の浄化をやっている人はいますか?

かつた

佐々木

ろうそくは毎日やっています。直で見ていて、変性意識に入れているかどうかわからないけど、ボー―っとするから良いかなと思って。一瞬頭を無にするのが大事だって、やると分かる。思考がクリアになるのは感じます。
何分くらい見てますか?

かつた

佐々木

最初のうちは10分くらいみていたけど、最近は5分くらいで終わりにしちゃいます。眠りにつくのも早くなりました。寝るときってアレコレ考えていたのですが、雑念がなくなって、スッと眠りにつけます。
音声でも眠れない夜にやると良いってありましたね。

井上

かつた

佐々木さんが使っているのは耐熱ガラスに入ったものですか?容器に悩みます。
100均一とかで耐熱ガラス容器が売っているのでそれでも良いし、ろうそくの底を少し溶かして、貼り付けると倒れないです。

佐々木

かつた

皆でキャンドル作りしたいですね。佐々木先生に教えて貰って
すごく簡単です(*^^*)好きなお花を摘みにいくところからはじまります(笑)

佐々木

かつた

炎の浄化は他の方はやっていないですか…?
少し前にお米のろうそくを買いました。まだ使っていないですが。市販のキャンドルとどう違うかシェアしますね。

佐々木

かつた

では、2つ目の音声についても皆で話していきたいと思います。パワースポットをつくるという内容で、パワースポットとは、いかにその場の人のことを考えているか?ということです。お賽銭箱の周りは想念で溢れているという話もありましたが…。

この中で話されていたのは、歯医者さんのスタッフの例ですね。例えばウォーターサーバーの位置を整えるとか、お客さんの席からみえる視界について1つ1つ整えていく話でしたね。

もし、これが自宅だったら?という話が音声の最後のほうにありました。自宅はついつい物が多くなるので、先ずはモノを捨てるところからと言ってましたね。

パワースポットについてや聖域があったら聞かせてもらえますか?

僕は自宅をパワースポットになるようにしています。線香で空気の浄化をして、落水をスプレーしている。ゆにわまーとで藤田さんから教わった。
以前はシェアオフィスで副業の仕事をしていたけれど、今は自宅に切り替えた。部屋を居心地良くしようとおもってやりだしたら、自宅の方が気分が良い。感じ方が変わった。
キレイなシェアオフィスだけど、そこが居心地が悪く感じるようになった。IYASAKAに入ったくらいの時。それくらいから作業環境をうつした。
なので、より改善されてきたと思うし、気持ちの変化も現れている。

鈴木

かつた

自宅に切り替えて環境を良くしたら疲れなくなりましたか?
帰ってくるとホッとする。空気良いなと感じる。掃除をして整理整頓したから。「ここにこれがあると気持ち悪い感じがした」という感覚を大事にして余計なものを捨ててを繰り返していったら、視覚的にもスッキリした。

鈴木

都築

次元があがりましたね
IYASAKAに入ってから食事も変えた。そうすると味覚も気持ちの部分も変わった。以前まで悩んでいたこともスッキリして言語化できない変化が起きた

鈴木

都築

感覚が変わったんですね。感覚の変化から味覚が変わって意識が変わった。直覚という言葉があったけれど、それが知らず知らずのうちに働くようになった。
2月のお茶会前後で、毎週ゆにわに遊びに行っていて、コーヒーを飲んだり食堂に行ったり、ゆにわマートで買った醤油を使うようになったら、インスタントコーヒーが飲めなくなった。
今はゆにわの梅干しや調味料を少しずつ揃えるようになっている

鈴木

都築

食べ物次第で感覚、味覚が変わる。食べるものを意識すると味覚が変わる。ポテチは食べられないし、化学調味料も分かる。良い意味で酷くなっていて、すき家の牛丼の味が濃すぎて食べられなくなった。
感覚が鋭くなっていますね。

井上

都築

目の前のことではないのに、答えをくれる。昨日もYouTubeで使うものを買いに行こうと思ったら、●●のお店というところまで具体的に降りてきた。今、開いているお店も少ない中、ふっと思ったところに行ったら開いていた。お客さんも他に1組しかいなくて、味わって食べることができた。

最近思うのが、ニュートラルな感じで塊がないというか、自由というか、良い具合に体の力が抜けていて、ひとつのところに留まっていない、そんな感覚。自然体がいきつくとこんな風になるのかなと感じている。

今も画面の向こうの皆さんのところまで意識を飛ばしている状態(わかった上で)。来ているなというのも分かるし、飛ばしているのもわかる。

場の作り方という話に戻ると、実家に帰ってきて何年か経って、色々な学びを得た中で、先ず自分の部屋の中で聖域を作った。それから聖域を拡げていこうと部屋全体整えていった。モノで溢れていたけれど、地道にやっていった。そうしたら何故か母親も以前より積極的に掃除するようになった。家族の団結も高まった。

言い合いや、問題があるときにも、自分を介して問題を短期間で修復できるし、家自体も以前は心地悪かったのに、今は全くなくなって、「ここでやっていくんだな」という感じになった。

明るく温かく、軽いというのが何回も出てきたが、それを落とし込めたように聞いていて思いました。また、良い空気もうつったんでしょうね。

かつた

都築

今は感情的な頭ごなしな指摘ではなくて、愛念を感じるような内容になった
空気感染というか、浄化を徹底し始めたんですが、西野さんとお茶会で初めて会った「はじめまして」の時に、「浄化いっぱいした方が良いですよ」と言われました。席についてすぐに言われた。心当たりはあったので、そこから鼻うがいを朝晩毎日やって、調味料を変えて行ったら変化を感じたというのがありました。

鈴木

都築

食の大切さを考えたら、今住んでいるところを離れられないと思った。地元の食材で何でも揃う。近所の小さなお店でも自分の畑で作ったものが売っている、スーパーでも地場スーパーが強い。イオンやヨーカドーが地域から撤退したりしている。

その中のひとつのスーパーはオリジナル商品を農家さんと契約して作っている。広告もなにも入れていないのにメチャクチャ流行っている。19時で閉まるのに。50-60キロ離れたところからわざわざ食材の買い物に来る。そこにしかない価値がたくさんある。

どんなに便利なものがあっても、意識的に、無意識的に?!良いものを皆求めるんですね。気が付いた人から…。

佐々木

都築

そこのお店は時代を先取りしている。従業員の家族が一番身近なファンになる得る存在だから、従業員を残業させて疲れた顔で家に帰すことはしない。だから19時に店を閉める。値段も大手のスーパーが出来ない値段でやっている。年末年始も4日くらいまで休む。
便利で簡単な方に時代が流れてみんなそれが当たり前になったけど、また元通りになっているのかな?今は実際閉まっているお店が多いけど、生活できている。

かつた

都築

いかに不要なもので溢れていたか
良くないパターンを話しますね。わたしがお手伝いに行っていたきもの屋さんがモノで溢れている。1-2年くらい前から手伝うようになってその頃からモノで溢れていた。自分の友達夫婦がオーナーなので、綺麗にしないとまずいなと思っていた。段々お客さんも減っているし、従業員の不満もすごかった。掃除しなくちゃと思って、「手伝うから一緒にやろう」と声をかけても、全然聞いてもらえない。

そのお店はフランチャイズで名前だけ借りている。本社が民事再生法の申請を出したという話を今日聞いた。他にも理由はあるだろうけど、やっぱりその流れをみていてそうだよなと思ってしまった。

佐々木

都築

エントロピーが増大していて感覚が鈍っている。だからそうした危ない兆候に気が付けない
そのお店は前から知っているお店で、お客さんとして着物を買ったこともある。手伝うことになって久しぶりに行くと、こんなお店だったっけ?というレベル。バックヤードがゴミのようなもので埋め尽くされていて、場所がないのでお昼もそこで食べる。あの歯医者さんの話を聞いてまさにそうだと思った。オーナー夫婦に対しての不満などもお客さんに伝わっている。循環していない。

佐々木

鈴木

ゴミゴミした場所というのは仕方ないというのもあるけれど、感覚的なことで言ったら重たく感じる。段ボールとか。息苦しいというか。
狭く感じる。着物という視覚的に綺麗なものを扱っている場所に段ボールを置いているとお客さんも冷める。

佐々木

都築

そんな違和感にも気が付けない。
本人たちは必死だけど、意識が別にもっていかれている。お店をなんとかしようとという風に思っていない。でも、そこを変えられなかった自分にも責任を感じてしまう。

佐々木

松平

最近「他人は絶対に変えられない」ということを強く思う。自分が変わって自分の世界観を変えることしかできない。
そう思ったエピソードがあるんですか?

佐々木

松平

一番わかりやすいのが高校生のとき。2年生になって新しい部屋メンバーになって、自分の感覚と合わずにしゃべらなくなった。悪口を言っていて我慢できなくなって、実家に帰ると決めて1ヶ月不登校になった。

高校辞めようと思ったけれど、踏みとどまって寮を出て下宿にした。学校でも顔を合わせるので、部屋メンバーに会いにいって「自分が悪かった、迷惑かけてごめん」と言って寮を出た。その中のひとりが部活のメンバーだったので、その後も自分の意見を押し付けないように気をつけた。

変えようとしない、はものすごく残っている。

自分もコントロールできないのに、他人はコントロールできないですよね。

かつた

松平

「誰かを変えたい!」「あの人にこうなって欲しい、ああして欲しい」と思い始めたら危険信号。

「あ、自分がコントロール出来ていない状態にある」とういことに真っ先に気が付かないといけない。「あの人こういうところがダメなんだよね」なんて言っていると、自分が一番ヤバい

そう言っている人ほど、周りから「あの人自分が一番出来ていないよね」と会社とかでも言われる人

佐々木

井上

相手ではなく、自分がコントロール出来ていないということなんですね。

都築

そこも写し鏡になっている
では、本日の勉強会は以上で終了します。来週はVol.36-42です。デトックスの音声を提供していただいたのでラボに載せておきます。

かつた

勉強会の音声はこちら

1:03

http://iyasaka369.com/kannagara/cf/cpg5

関連デトックス資料

PDF

空気感染とリセット1. http://iyasaka369.com/kannagara/cf/nu39

空気感染とリセット2. http://iyasaka369.com/kannagara/cf/7o283xx

空気感染とリセット3. http://iyasaka369.com/kannagara/cf/rnu

エネルギー事例特集1. http://iyasaka369.com/kannagara/cf/d483r2tr

エネルギー事例特集2. http://iyasaka369.com/kannagara/cf/i6w6j7p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です