ゑこの和~着物とエコで世界に和(輪)を広げるプロジェクト

 

 

こんにち和!

昨年2019年11月に、ジャマイカ×ジャパンコラボ企画「ゑこの和」をジャマイカ現地で開催して参りました!

この企画がどのように持ち上がり、そしてどのような結果になったのか、
活動メモリーとしてここに綴らせて頂きます^^

 

ジャマイカへ行くきっかけ

 

 

ある日、青年海外協力隊員(JICA)としてジャマイカに赴任中の友人から

「こっちで日本文化を伝える講演会やってくれない?」

という連絡が来ました。

ジャマイカで日本文化!?

初めはどうも結びつかなかったこの2つ。
しかし、詳しく話しを聞いているうちに、何かとても特別な可能性を感じました。

それはなぜかと言うと、
日本に興味があるが、なかなか日本文化に触れる機会がないことや、
ジャマイカ人はアーティスティックな国民性であり、ファッションにも興味があることなど。

”もしも日本の文化、特に私の専門分野である「きもの」をジャマイカの方達に伝えることが出来たら、何か新しいものが生まれるのではないか”

と、考えるだけでとてもワクワクしました。

 

しかし、ジャマイカへ行き、日本の文化を伝えるだけでは、どこか一方的な感じがしました。

そこから、
「ジャマイカの方達のお役に立てる企画にできないだろうか」
と、毎日真剣に考えるようになりました。

そして、色々と調べているうちに、ジャマイカが抱えるある問題にたどり着きました。

それは「ゴミ問題」です。

カリブ海を望める美しいビーチにはゴミがいっぱい。
街のいたるところにもポイ捨てが後を絶たない画像をたくさん発見しました。

 

現地にいるJICAの友人も、ボランティアでよくゴミゼロ運動に参加しているとのこと。

この、ゴミの問題は世界的な問題です。
日本ももちろん例外ではありません。

 

そこで、今回の企画のテーマを”エコ”とし、着物や和の文化を通して、一緒にゴミの問題について考える機会にしてはどうだろうか、と考えました。

そこで誕生した名前が「ゑこの和」です。

もったいない精神が息づく日本では、はるか昔の江戸時代からリユース文化が発展し、今なおその精神は私たちの生活に受け継がれています。

そんな、日本が誇るリユースのお話しを交えたワークショップを開催することに決定しました。

 

資金はクラウドファンディングで

 

せっかくやるなら、たくさんの人を巻き込んで、大きなプロジェクトにしたい!
そしてジャマイカの事を知ってもらい、日本とジャマイカの懸け橋になりたい!

そう思った私は、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

海外でワークショップをするのも初めてなのに、クラウドファンディングも初めての挑戦・・・
今思えば、結構思い切ったこと考えたなぁと思います^^;

友人から連絡が来たのが5月の終わりころ、それから予定をすり合わせ、11月16日から2週間でいくつかの学校を訪れることに決まりました。

クラファンで支援をして頂くとなると、1か月くらいは必要で、その前に審査があって・・・

と考えると、もう日にちがほとんどありません!

どこの会社にするかを急いでリサーチし、文章を考え始めました。
文章では、IYASAKAのみなさんにもチェックして頂きました。

そしてすべての準備が整った時、満を持して審査を受けました!

が、なんと審査には落ちてしまいました。。。

審査が通らなかったとき、その理由は教えてくれません。

「ただでさえ日にちがあまりないのに、、終わった・・・」

私はそう思いました。一瞬諦めかけました。
しかし、すぐに次のクラファンの会社を探している自分がいました。

IYASAKAのみなさんがいてくださったから、すぐに次の行動に移せたのだと確信しています。
もしも私一人だったら、確実に諦めていたと思います。

 

最終的には、Ready Forというクラファンの会社で支援を募り、なんとか目標金額も達成することができました!
Ready Forの実際のページはこちらから、読んで頂く事が出来ます^^

場の力、仲間の力の素晴らしさを、身をもって体感させて頂いた出来事でした。
こうしてたくさんの方に応援して頂けるのは、本当にありがたい事です。

 

ジャマイカでの活動

 

期間と場所

 

期間:2019年11月16~11月26日

場所:3都市、計5か所

【Kingston】
・GARMEX

【Mandevill】
・Christiana Highscool
・Holmwood Technical Highscool

【Negril】
・Westmoreland Parish Library
・Westmore Academy

 

主な活動内容

 

・エコと着物の講演会

全世界共通の問題である「ゴミ問題」について、日本の文化を通してエコの概念を共有する内容をお話ししました。

・着物体験会

浴衣や着物を実際に着てもらいました。
初めて袖を通す、異文化の伝統衣装に、みんなノリノリでした!

・伝統おもちゃ遊び

コマ、お手玉、竹とんぼ、万華鏡、けん玉など、日本に昔からあるおもちゃを持っていきました。

・草木染めワークショップ

ジャマイカで有名な「ソレルの花」と、どこでも手に入る「ターメリック」を染料に使い、エコバックを染めました。

 

詳しくはこちら・・・!

活動報告会を、zoomで開催させて頂きました!

活動内容や現地の方の反応はもちろんのこと、ジャマイカの食や思わぬハプニングについてなど、1時間にわたりお話ししています!
お時間のある時に、ぜひご覧くださいませ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です