【アレンジ】ARRANGER

アレンジ(実行力)

 

キーワード
マルチタスク 適所適材 柔軟 指揮

 

どんな資質?

効果的な組み合わせをつくる人。

人やものの違いを理解し、最適な場所に配置する資質

その場その場の柔軟な対応ができる

フロアマネージャーのイメージ

仕事を適切な人に任せられる

プロジェクト管理が得意

 

アレンジの喜びポイント(自分レベルの活用法)

臨機応変な環境でものごとや人をうまく調整できたとき

関わる人材やものがたくさんあること

パズルのピースを組み合わせるようにピタッとものごとがおさまったとき

 

 

アレンジを発揮できる場面や役割(社会レベルの活用法)

情報が溢れ、混乱気味の中でも適所に適材を配置できる

違いや個性をうまい具合にピッタリの場所に当てはめる

マルチタスクが求められる場でもひるまない

 

アレンジの暴走や注意すべきこと

自分以外のものや人を当てはめる為、自分が実質的に行うことがなくなってしまう

組み合わせるものが少ないときに才能を発揮できない

変更変更が続くため、周りがスピードについていけず、周囲を疲弊させてしまう

 

対角の性質として挙げられる資質

個別化:適材適所

アレンジ:適所適材

【個別化】INDIVIDUALIZATION

 

その他の実行力

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です