【調和性】HARMONY

調和性(人間関係構築力)

 

キーワード
着地点 合意点 現実主義者 仲介人 交渉人 みんなで

 

どんな資質?

全体をまとめて着地点をつくる人。意見の対立を好まず、合意点を見つけ、物事を前に進める。

良い意味で言葉を選んで使える人。

自分の個人的な感情を脇に置いておいて、

全体を見て良い方向に進むように言葉でコントロールできる。(自分を譲ることができる)

日本人では2番目にTOP5に持つ人が多い資質。

主語は「わたし、自分」ではなくて、「全体、チーム、皆」

陸軍部隊と例えられる。目的地に達するために、1歩1歩着実に進み、敵と思わしき相手と出会えば戦わず交渉する。(戦うことに労力を使いたくない)

 

調和性の喜びポイント(自分レベルの活用法)

異なる視点を持つ人の意見をきくこと

衝突や軋轢がない、極力少ない場所を選ぶ

誰かの喜びが自分の喜びになる

 

調和性を発揮できる場面や役割(社会レベルの活用法)

全体の合意点を見出すことができる

皆でできるベストを尽くす

現実的にものごとを進めていく、地に足をついた行動や流れ

 

 

調和性の暴走や注意すべきこと

個々の100%の完璧を求めず、全体の60%くらいを目指す資質のため、積み重なると個人の不満・不完全さが残る

問題解決をせずに逃げ出してしまうことがある

論争や意見の対立を好まないため、他の人からは弱虫、逃げ腰、自分の意見がない風に見える

 

 

対角の資質として例に挙げられる資質

指令性:対立を恐れず、意見を交換する上でものごとを前に進ませる

調和性:争いを好まず、全体の合意点を見つけてものごとを前に進ませる

【指令性】COMMAND

 

 

その他の人間関係構築力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です