【最上志向】MAXIMIZER

最上志向(影響力)

 

キーワード
より良く 量より質 現状維持は後退 強み

 

どんな資質?

良い部分を更に伸ばそう、最高の高みを目指そうとする人。そのため、自分や他人の良い部分を発見できる。

得意な事を伸ばすことに対しての努力を惜しまない。

その道のプロフェッショナルを目指す。

自分が出来ないことを無理に改善しようとするよりも、

群を抜いて良いところをつくることにエネルギーを注ぐ

自他に厳しく、完璧主義である

最上志向の喜びポイント(自分レベルの活用法)

「より良く」「もっと〇〇」という言葉にエネルギーが湧く

量よりも質を重視

自分が出来ている部分を話すこと(出来ていない部分は話さない)

出来るところを伸ばしていく

「誰から学ぶ?」かがとても重要

 

最上志向を発揮できる場面や役割(社会レベルの活用法)

相手の良い点、発揮できるつよみを探し出す

問題解決が苦手なので、問題解決を求められない場所に身を置く

限りなく質を追求する場所

 

 

最上志向の暴走や注意すべきこと

良い事ばかりに目が行き過ぎてしまい、出来ていないことや未解決のことが溜まってしまう

強みに自然と目が行くので、弱みを指摘されると必要以上に落ち込んでしまう

 

 

真逆の性質として比較される資質

回復志向

最上志向は強みに対してさらに磨きをかける資質

回復志向は弱みをゼロや平均へと引きあげる資質

両方を掛け合わせることで、最強の資質となる

【回復志向】RESTOREATIVE

 

影響力の資質

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です